MENU

スポンサード リンク


歯科助手Q&A

独学でも資格は取れますか?

歯科助手の資格には、講習を受ければ取得出来るもの、通信講座を受講して修了すれば取得出来るもの、独学で勉強をして試験に合格すれば取得出来るものなどがあります。

 

講習を受けるだけで資格が取れるのは、「日本歯科医師会の歯科助手資格認定制度」です。
ただし、これは地域ごとに主催する歯科医師会が異なり、受講資格に「歯科医院勤務者」という条件が付くことがあるので、誰でも取れる資格ではありません。

 

通信講座は、受講資格はないので誰でも受講して、資格を取得することが出来ます。初心者が分かりやすいように基礎知識から学べるので、歯科診療や医療事務の知識がなくても問題ありません。
また、自分のペースで勉強を続けながら、歯科助手として必要な知識を効率よく勉強することが出来ます。

 

独学で取れる資格は、歯科助手検定や歯科医療事務管理などがあります。どちらも、自分で勉強をして知識を身に付けて、試験に合格すれば取得出来る資格です。

 

独学で資格を取得するメリットと言えば、勉強の仕方と努力次第では、とても安い費用で歯科助手の資格を取得出来るということです。

 

ただし、独学というのは、どんな知識が必要か、どんな教材が良いのか、どんなスケジュールで勉強するのかなど、スケジューリングをすべて自分でしなくてはなりません。民間の資格とはいえ、きちんと勉強しなければ受からないものなので、時間と努力が必要です。

 

ですから、仕事をしながら、家事や育児をこなしながらなど、2足のわらじで取得を目指す場合には、ただ勉強だけを続ければいい通信講座の方が確実に資格を取得出来るでしょう。

 

スポンサードリンク

 

独学でも資格は取れる?関連エントリー

歯科助手には資格が必要ですか?
歯科助手になるためには資格が必須というわけではありません。ただし、就職に有利なうえ、仕事を早く覚えることができるため、資格は取得しておいたほうがいいでしょう。
給料と年収はどれくらい?
気になる歯科助手の給料についてお答えしています。経験者や有資格者は待遇も上がります。
医療行為は禁止なの?
歯科助手は、口の中に手を入れて作業を行う「医療行為」は禁止されています。それ以外の仕事を担当します。
資格なし、未経験でも大丈夫ですか?
歯科助手の仕事は、資格や経験がなくても務まります。ただし、よりスムーズに現場でやりとりするためには、ある程度の知識はもっておいたほうがいいでしょう。
歯科助手と歯科衛生士の違いは?
歯科助手は資格がなくても仕事ができますが、歯科衛生士は国家資格が必要になります。患者さんの診療に関わることができるかどうかの違いもあります。
仕事はきつい?
歯科医院では基本的にずっと立ち仕事で、さまざまな片付け作業をこなさなければなりません。人によってはきつい仕事になりますが、充実してやりがいがあるといえます。
高校生でもアルバイトはできる?
歯科医院によっては、高校生でも歯科助手のアルバイトをすることができます。将来に資格を取得しようと考えている方なら、勉強できる環境になります。