MENU

スポンサード リンク


歯科助手Q&A

歯科助手と歯科衛生士の違いはなんですか?

歯科医院では、歯科医以外に看護師の格好をした人が何人も働いています。この看護師の格好をした人というのは、歯科助手か歯科衛生士です。患者さんの視点から見ると、どちらも同じ「歯科医の看護師さん」というイメージです。

 

しかし、実際には歯科助手と歯科衛生士というのは、明確な違いがあります。
歯科助手は資格が無くても仕事が出来ますが、歯科衛生士になるには国家資格が必要です。

 

つまり、歯科診療に携われないのが歯科助手で、患者さんの診療に関わることが出来るのが歯科衛生士なのです。

 

歯科助手というのは、あくまでも歯科医院の仕事のサポート的な役割しか出来ません。
受付業務をこなしたり、歯科診療の補助をすることは出来ますが、患者さんに何らかの指導をしたり、直接口の中に手を入れる行為は出来ないのです。

 

また、歯科助手には資格というものがありますが、国家資格ではないので、資格を持っていたとしても患者さんの治療に関わることは禁止されています。

 

一方、歯科衛生士というのは国家資格を持っているので、歯科医の指示のもと、患者さんに直接関わることが出来ます。治療をすることは出来ませんが、口の中に手を入れて、治療のサポートをすることは出来ます。また、歯科予防の処置方法や歯磨き指導などもすることが可能です。

 

ただし、患者さんに見分けがつかないように、実際の現場では歯科助手と歯科衛生士の仕事の区分はあまり分かりません。

 

ですから、歯科診療に携わりたい場合には、通信講座などで比較的簡単に資格が取れる歯科助手の方が人気なのです。

 

スポンサードリンク

歯科助手と歯科衛生士の違いは?関連エントリー

歯科助手には資格が必要ですか?
歯科助手になるためには資格が必須というわけではありません。ただし、就職に有利なうえ、仕事を早く覚えることができるため、資格は取得しておいたほうがいいでしょう。
給料と年収はどれくらい?
気になる歯科助手の給料についてお答えしています。経験者や有資格者は待遇も上がります。
医療行為は禁止なの?
歯科助手は、口の中に手を入れて作業を行う「医療行為」は禁止されています。それ以外の仕事を担当します。
資格なし、未経験でも大丈夫ですか?
歯科助手の仕事は、資格や経験がなくても務まります。ただし、よりスムーズに現場でやりとりするためには、ある程度の知識はもっておいたほうがいいでしょう。
仕事はきつい?
歯科医院では基本的にずっと立ち仕事で、さまざまな片付け作業をこなさなければなりません。人によってはきつい仕事になりますが、充実してやりがいがあるといえます。
高校生でもアルバイトはできる?
歯科医院によっては、高校生でも歯科助手のアルバイトをすることができます。将来に資格を取得しようと考えている方なら、勉強できる環境になります。
独学でも資格は取れる?
歯科助手の資格には、講習を受ければ取れるものや、独学でも十分に合格できるものもあります。独学の場合はスケジュール管理がポイントになります。